達人に聞く vol.12 小暮哲也さん

なんと10ケ月ぶりの「達人に聞く」連載記事です。横着していた訳ではなく、コロナ禍の煽りで、ギタリストにお会いしたり、生ライブを聴く機会が滅法減ってしまい、私の中でスイッチが入りませんでした。 今回、在宅GW中にジャズギタ

セッション❶ 自分にあった場を選ぶ

ジャズセッションにおいて、演奏技術とアンサンブルスキルは別モノですよね。つまりギターテク上達と、アンサンブル上達には、別々の学習なり努力が必要かと。 確かに、セッション参加の前提として、最低限の演奏技術が必要とされます。

コロナ時代のセッション様式

新型コロナの対応は長期戦を強いられること必至。各自が感染拡大防止と自己防衛を徹底し、協力して新しい社会を作っていくしかなさそうですね。 関内のジャズクラブも、先月あたりから、セッションを再開しています。 ギター進化のため
,

東北と笹とジャズギター

昨日・今日と宮城県に来ていまして。この2日間、仙台では「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」が開催されています。 ■定禅寺ストリートジャズフェスティバル 日本経済新聞のランキング(2019/07/06)では、この定禅寺