Hotoneワウペダルvol.1 ¥220で応急処置

ジャズでワウペダルを使ってる人は多くないでしょうから、今回は寄り道限度を越えているかも? でも新しいジャズ境地が開けるかもしれませんよ。おひとつ、如何でしょうか。

私はファンクバンド用に、大小2個のワウペダルを持っています。がしかし、乗り合いバスで移動する身としては、最近は、専ら軽いワウペダルに頼りきり。(あの有名な)重いワウは完全にお蔵入りさせてます。軽いほうのペダルはコレ。

Hotone「VOW PRESS」
http://allaccess.co.jp/hotone/vowpress/

トゥルーバイパス仕様
340g、62.5(W)× 138(D)× 51mm(H)
ビンテージCrybaby サウンドを再現、9V DC
参考価格¥9,698(SoundHouse,2018/10/19) ※税・送料込

このHotone「VOW PRESS」は、大きさ・軽さ・価格と申し分なく、エフェクトやノイズレスの面も満足なのですが、2点何とかしたい課題がありました。

・フットスイッチが軽く、ワウってる時に踏み込み過ぎてオフってしまう

足下操作が未熟な私は、ワウってる時にミスを頻発。

・点灯/消灯(ON/OFF)がとても分かりにくい

LEDが踏み込むペダル部分の下にあって、前から覗き込まないと分からない。

 

■信頼出来るモディファイ工房に相談

上記2点ともに演奏に影響するので、なんとかしなければなりません。3月のライブ本番も近い。そこで、信頼できるモディファイ工房さんに対策を相談してみました(お忙しいところ、相談に乗って頂き、ありがとうございました)。

問い合わせる前は、新たなモディファイ課題が出来たと少しワクワクしてました(ちょっと歪んでますね、苦笑)。しかし頂いた見解としては、小さい駆体ゆえに電気回路に手を加えるのは困難である可能性が高く、機械スイッチを工夫するのが良策だろう、とのこと。

安価・軽量・コンパクトが売りのVOW PRESSですが、コンパクトであるがゆえに予想しない制約があった訳です。で、やむなくモディファイを断念し、応急処置を施すことにしました。

 

■100円ショップで材料を調達

100円ショップで消しゴムとアルミテープを買ってきました。

■スイッチを踏みにくくする

消しゴムをスイッチと同じ高さになるようにブロック状に切り、両面テープを貼ります。

本体に貼り付けます。

これでスイッチの高さより深く踏み込みにくい状態となり、未熟なフットワークによるスイッチOFFを防ぐことが出来ます。強く踏み込むとON/OFFもできます。作業5分。

電子工作が趣味のバンドの鍵盤に写真を送ったところ、「か、か、かっこわるい。。。w」とのコメント。私もそう思います。

■ワウペダルのON/OFF確認を容易に

さて2つめの応急処置。LEDの位置が悪く、ワウペダルのON/OFF(点灯/消灯)状態が分かりにくい課題への対応です。

アルミテープを短くカット。少し粘着部分が残るようにズラして貼り合わせます。

テープを駆体横面に貼り付けます。

コレで立った姿勢からもLEDの点灯/消灯が確認しやすくなりました。しかし見た目がカッコ悪すぎる。。Hotoneさん、なんとかしてください。

 

■クリーンブースターをバッファーに変更

クリーンブースターを入れっぱなしにした時の、コードカッティングの抜けの悪さが気になっていたので、所有していたXotic RC boosterからOne Control BJF Splitに変更します。クリーンブースターの機能はバッファー機能と分けて、Ovaltone Fountainに担ってもらいます。

消しゴムによる応急処置で充分機能しているので、問題ないのですが、One Control BJF Buffer Splitを1ループボックスとして接続してみました。いざという時に、ワウペダルを瞬時でON/OFFできます。

余計なシステムなので、直列に戻しちゃうかもしれませんが、暫くコチラで様子見です。

 

■¥220で応急処置してみての感想

そもそもペダルやボードなんて、ギタリストの自己満足の世界。今回の応急処置についても、お客さんで気づく人は誰もいないでしょう。でも遊びの部分、どーでも良い部分だからこそ、楽しく遊びたい。Hotoneさん(または他社さんでも)、私のような足技の弱い奏者にも使いやすい改良品をお願いします。

ちなみに、この記事を読んで1ループボックスを購入しようと思われた方、いらっしゃいますか?

以前、AB boxでご紹介した工房LagoonSoundさんから、下記ご案内をいただきました。ハンドメイド工房だけあって、そそられる無骨なデザインに加え、ノイズ低減の工夫など機能的にも確かなペダルを作っていらっしゃいます。

「”ジャズギター寄り道ノート”見たよ、と添えて、セレクター購入いただいた方には、粗品をプレゼント(同梱にて)」してくれるそうです。スイッチングボックスならLAGOON SOUNDさん、オススメです。検討してみてください。

LAGOON SOUND
https://lagoonsound.com/

 

以上、手作り感満載のHotone 「VOW PRESS」の応急処置でした。もし、こんな記事でも参考になった方がいらっしゃいましたら、twitterリツイートしてくださると救いになります。
https://twitter.com/jazzguitarnote

また、このブログは圧倒的に改造記事にアクセスが多いので、ユニークなVOW PRESSモディファイされている方もいらっしゃるのでは? 是非ぜひ、アドバイスお待ちしております。

ありがとうございました。

One comment to “Hotoneワウペダルvol.1 ¥220で応急処置”
  1. Pingback: Hotoneワウペダルvol.2 進化型 応急処置 | ジャズギター寄り道ノート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です