コンパクトなフルアコ


Ibanes「GB15TR」

まずは僭越ながら、所有ギターのご紹介から。言わずとしれたGeorgeBensonモデル。胴の厚みが薄く、ミディアムスケール(628mm)で、日本人体型にも馴染みやすいオススメのギターです。

このGB15TRは廃盤になってしまいましたが、次に買い足したり、買い換えたりすることがあれば、Ibanes GBシリーズから選ぶ、と決めているくらい、私にはシックリきてます。

■偶然の出会い

このギターを入手するに至った経緯をちょっとだけ。

当時、フルアコを物色するために秋葉原や渋谷をウロウロしていて、渋谷のとある楽器店で、真っ赤なGB15TRを発見。試奏してみて「これしかない!」と感じたものの、「衝動買いは失敗がつきものだ。ちょっとだけ冷静になろう」と、その日はいったん帰宅することにしました。

翌日「どうしよーかなー 買うべきかなー」なんて考えながら、レッスンに行き、師匠にフルアコを探している話をしたら「所有しているフルアコを売るつもり。買います?」と提案あり。それは何かと尋ねたら?それが、このGB15TRだったのです。あまりの偶然に、心底ビックリしましたが、驚き感を誰かと共有できるものでもなく・・

そんなエピソードもあって、凄いギターは世の中たくさんあれど、このGB15TRは、私にとって大切な宝物なんです。

■追記(2020/08/13)

全くの偶然ですが連載「達人に聞く」の第1号、森孝人さんも所有されていたようです(2013/06/01時点)。今でもお持ちなのかなあ。

https://ameblo.jp/jazzieguitar/entry-11542237252.html

■追記(2020/08/13)

メンテナンスをお願いしているRegal Placeさんで、本機を譲っていただいた佐々木秀尚さんが「懐かしいー」と弾いているところを撮影。弾いてる姿も、出てくる音も、同じ楽器とは思えない(笑)。

抱えた感じをお伝えすべく、写真を掲載しておきます(演奏者:佐々木秀尚さん)。

■(参考)本家本元のコメント

メーカーサイトから。

■GB15スペック

・(Top)Spruce、(Side& Back)Maple、(Neck)Maple 3p、(Finger Board)Ebony、(Bridge)Ebony

・(Neck W@Nut)43mm、(Scale)628mm

・(Tuning Machine)Gotoh、(PickUp)Ibanez GB special

・(Controls)1Vol/1Tone

・(Strings)基本011/015/022/030/040/050

■最後に(編集者から)

GB15は入手できませんが、GBシリーズは未だ販売中。フルアコご検討の方は候補に入れてみては如何でしょう?

https://www.ibanez.com/jp/artists/detail/23.html

ナチュラルボディもカッコいいー

【ご案内】twitterにて記事の新着をお知らせしています。https://mobile.twitter.com/jazzguitarnote

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です