いまさら?ヤフオク初出品

コロナ感染者数の高値更新状態が続いています。年末にかけて予定していた食事会や地方行脚も、軒並み延期になりました。コロナにかかってしまうと、公私に渡って面倒なことになるので、慎重にならざるをえません。

前置きはさておき。

在宅の影響で、料理や菜園など、家ゴトに手をつける方が増えたそうです。私も、家の片付けついでに、楽器・機材整理をすることにしました。そして、長年やってみたかったヤフオクに、初チャレンジしてみたんです。

私のような、面倒くさがりのヤフオク未出品者が他にもいるのでは?と、今回、体験記録を付けておくことにします。

■出品に踏み切れなかったワケ

ヤフオクの「入札・落札」には、何度かお世話になっています。いまのところ、落札で、ハズレや詐欺に出くわしたこともなく、良い取り引きに恵まれてきました。にもかかわらず、これまでヤフオクに「出品」してこなかった理由は、ただひとつ、面倒だったから。

今回、なんとか面倒くささを乗り越え、出品に踏み切ることができました。出品した中には、学生時代にお世話になったペダルなど、懐かしさに後ろ髪も引かれるモノも。でも出してみたら気持ちスッキリ。

道具として生まれてきた機材たちは、使われることで天寿を全うすべき存在。もっと早く出品してあげるべきでした。次のご主人の元で、活躍して欲しいものです。

■ヤフオク出品の手順

面倒に思い、後回しにしてきたヤフオク出品。知らぬ間に、とても便利に進化していました。食わず嫌いの方のために、簡単に手順を書いておきます。

❶ まず、ヤフオクアプリをダウンロード

❷ 出品機材の写真を撮る(10点まで)

  ・スマホで撮影
  ・あらゆる角度から
  ・付属品もあれば添えて
  ・傷や汚れは丁寧に報告

❷ 状態、カテゴリなど入力

  ・商品名 → ブランド+機能が分かるペダル種別+機種名
  ・カテゴリ → 選ぶだけ
  ・商品の状態 → 選ぶだけ(下記❸参照)
  ・商品説明 → 自由記述(下記❹参照)
  ・配送方法 → 選ぶだけ。ヤフネコ!(宅急便)がオススメ(下記❺参照)
  ・終了日時 → 落札されたら即発送が原則。対応できる週末に設定
  ・開始価格 → 安い価格から開始が吉

❸「配送方法」各項目を選択

  ・送料負担 → 選ぶだけ(出品者負担か、落札者負担か)
  ・配送方法 → 選ぶだけ。ヤフネコ!(宅急便)が便利。
  ・発送元 → 選ぶだけ(配送費に影響)
  ・配送費 →「3辺の合計長さ」と「重量」で自動計算

❹「商品説明」を記入
  ココは自由記述です。丁寧に書いておきたいところ。
  ・どれくらい使用したか
  ・付属品(アダプター、保証書の有無など)
  ・動作確認
  ・揉め事を避けるための但し書き(他の出品の記載を参考に)

❺ 出品 〜 入札を見守る 〜 落札を待つ

❻ 梱包(私の場合↓)
  ・やはり、コレがもっとも面倒な作業かと。
  ・化粧箱を保存していた商品は、エアパッキンで包む形の簡易梱包。
  ・箱を処分していた機材は、amazonの空き箱を活用。詰め物も必要。

❼ 発送手続き(ヤフネコ!(宅急便)の場合↓)
  ・落札・入金の通知を受けたら、発送手続き
  ・出品者と落札者は、お互いの住所/氏名を知らせずにヤリトリできる。
  ・アプリ上で入力しておくと、ヤマト窓口(またはSevenElven)では
   スマホを見せて、バーコード(QRコード)を読み込んでもらうだけ。
  ・あっという間に、自動でシール出力され、受付終了。

❽ 自分の口座に振り込まれる
  ・商品が届くと、自分の口座に振り込まれる。
  ・落札額の10%がシステム利用料として差し引かれる。

■出品しての感想

・第一弾で出品したのは8品。旧型エフェクター4台、現行版エフェクター3台など。うち6点が売れて、合計数万円の売り上げ。ささやかながら、次の投資に活用できそうです。

・欲張りはしませんが、愛着ある機材は、それなりの価格で落として欲しいもの。いづれも納得できる範囲内で落札いただき、安堵しました。

・これは価値があるぞ、という思い込みは禁物。スタート価格の設定を誤り、結果、1個のペダルが売れ残ってしまいました。やはり、中途半端に古い機種が、売れにくい。ゼロ円に近い額からスタートさせ「買い手がついたら、ありがたいです」という謙虚な気持ちで待つのが良さそう。

・面倒な梱包作業は、お世話になった機材を嫁に出すつもりで、丁寧に。

■最後に

思ったより「出品」は簡単でしたが、片手間では無理なことは確か。撮影や梱包、説明文書きなど足し上げると、数時間は掛かります。まとめて5〜10品を出品するのが、梱包や発送など、効率的に思いました。

第1弾がそれなりに楽しかったので、第2・3弾では、ギター本体やmidi入力機材、ギターアンプや多機能ルーパーなど、大モノも含めて出品する予定です。愛ある方にお買い上げして欲しいなあ。

なお、売上金は、食事などに化けさせず、ギター関連投資に回したいところ。口座に振り込まれて、他と一緒くたになってしまうと、泡となって一瞬で消えそうです。何を買うか、先にアタリを付けておくのも一計かも。

巣篭もり期間を活用して、押し入れに埋もれている機材の整理とヤフオク出品。皆さんも、面倒がらずに如何でしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です