iPadとジャズギター vol.6 映像ナシの生演奏

私が中学生の頃は、FMラジオが貴重な情報源でした。お気に入りの番組をカセットテープで録音して、ダブルカセットデッキで編集したり、テープを切り貼りしたり(磁気テープを切ってテープで貼り合わせる)。涙ぐましい努力してたなー

学生になってからは、音楽雑誌やレコード・CDショップの店員コメントカードを情報源に。店で試聴できないことも多く、ワクワクして帰って「当たりだ!」「ハズレた〜」なんて、一喜一憂してた。

今は誰でも何時でも、インターネット経由で、世界中の音源に容易にアクセスできます。本当に素晴らしい時代。世界中にある素晴らしい音楽を、ほぼ無限に発掘可能。人生、時間が幾らあっても足りません。

■自分の知らない領域を拓いてくれる存在

目当ての音源には、簡単にアクセスできるようになりました。一方で、情報が多すぎます。かつての、雑誌編集者やラジオパーソナリティ、CDショップ店員のような、自分の知らない領域を切り拓いてくれる存在が、見えにくい状況になってしまったように思います。

そんなことで今日は、アプリ「radiko」の紹介。全国のFMラジオ番組をインターネット経由で聴かせてくれる、超絶素敵な無料アプリです。

ネット経由なら、電波の状態が悪かったり、近所でバイクが走ってノイズが乗ったりすることもナシ。

仕事や用事で聞き逃しても、1週間以内なら、後追いで聴取が可能。自分の都合良い時間に聴くことが出来るのです。風呂に入りながら、ノンビリiPadでラジオを聴くのも、なかなか良いですよ。

何故、このタイミングでradikoかと言うと、先週、井上銘さんが FM横浜の番組で、私の好きな「The Nearness of You」を生演奏してくれたんです。昔、人前で演ったこともあるくらい、お気に入りの曲。嗚呼こんな風に自由に弾けたらなあーと。

今週中なら遡って聴取可能なので、未聴取の方はradikoアプリをダウンロードして聴いてみてください。ただし、エリア外の方は有料会員になる必要があります。月額350円(税別)、安いような高いような?

■ジャズ系ギタリストの番組

ジャズがらみの番組は、全国に沢山あります。しかしジャズ系ギタリストがパーソナリティをつとめている番組は限られます。下記に載せますが、他にもありそうですね。もし、ご存知の方いらっしゃいましたら追記しますので、ご教授いただけましたら幸いです。

井上銘 Midnight Jammin’(FM横浜、金曜日24:30-25:00)
「金曜深夜の音楽解放区!ボーダーレスなJazzシーンを牽引する若手ギタリストのトップランナー井上銘が、ゲストを迎えてJammin’なセッションを発信する30分。ぜひお聴きください!」
https://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/MidnightJammin

→ 井上銘さんが番組中にギター生演奏してくれる貴重な番組。ゲストミュージシャンとの生セッションもあり。昨年9月には村治佳織さんが出演。「ステラ」即興デュオでは、目と音で会話しながら演奏している感じが、生っぽく伝わってきて面白かったなー

村治佳織 RINREI CLASSY LIVING(J-WAVE、土曜日20:00-21:00)
「ギタリストの村治佳織がナビゲート。クラシック音楽を中心とした上質な音楽が聴こえてくる『CLASSY LIVING』。様々なフィールドで活躍するゲストをお招きしています」
https://www.j-wave.co.jp/original/classyliving/

→ クラシック系の選曲が多いです。話題も、音楽のある暮らしという感じかな。

山下達郎 Sunday Song Book(TOKYO-FM系 全国38局ネット、日曜日 14:00-14:55)
「山下達郎の個人コレクションを使って発信される日本最高のオールディーズ・プログラム!!」
https://www.tatsuro.co.jp/sunday/

→ 今週は全国のライブ音源が聴けます。コロナ対策中は、達郎さんの自宅から配信。ジャズじゃないけど、達郎さんはカッティング上手い。ライブ演奏とは思えない完成度の高さ。

UNITE2NIGHT(FM横浜、金曜日24:30-25:00)
「YOKOHAMA RADIO APARTMENT、火曜ルームに、湘南エリアを中心に活動する7人組多国籍バンド「SHAMANZ」のTAMAが登場。様々なカルチャーのゲストを招いてセッションするコーナーや、リスナーのメッセージに生演奏で答えるコーナーなど、世界と音楽を感じる1時間20分。お楽しみに!」
https://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/YRA_Unite2Night

→ ジャンルを超えた選曲。アコースティック 系多い。「TAMAの部屋」では、ギターのカッティングやソロについて話してくれる。

■最後に

ステイホームな状況が暫く続きそうです。制限の中で、自分なりの楽しみ方を探すしかありません。たまにはラジオでジャズギター、如何ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です