iPadとジャズギター vol.1 スペック

iPadとApple Pencilを買いました。iPad AIR第3世代(2019)、私にとっては3枚目のiPadになります。

iPadシリーズはパソコン史上において革命的な商品、ジャズギター習得にも有効です。なんと利子なしで月々4,000円で買えてしまいます。この誘惑商法は危険すぎる。無駄や蛇足な買い物は回避しないと。ということで、初回は必要な「スペック」について、考察したいと思います。

現在のところ、機能的には2枚目(iPad第5世代/2017)で充分、満足しています。1枚目(iPad第3世代/2012)も、2枚目が電池切れなどの非常時に登板させてます。

つまり、高度な処理をさせない前提になりますが、iPadをジャズギター補助ツールとしてみた場合、処理能力としてはApple A9以上のCPUを積んでいれば充分。これから購入を検討されている方がいらっしゃいましたら、現行販売中のものではiPad(CPU=Apple A10)で充分事足りるはずです。

wifiかwifi+cellularかの選択は、無線LANの環境がどれだけ整っているかに拠ります。私は3枚ともにwifi版ですが、不便を感じたことはありません。

容量的には36GB(税別¥37,800)より128GB(税別¥48,800)がオススメ。データベースとしての機能は重要なので、64GB以上は欲しいところです。

絵を描く趣味が無ければ、¥1万越えのApple Pencilは要らないと思います。絵を描く時間があったらギターを弾いていたい。Apple Pencilは風呂に持ち込めないし。

外付けキーボードも、パソコンをお持ちなら不要です。腰据えて文章を打ち込むなら、パソコン(MAC bookやwindowsPC)のほうがはるかに便利なので。

以上、「iPadとジャズギター」連載第1弾、スペックに関する考察でした。

あれ?新たに購入したiPad AIRやApple Pencilに触れる場面が無かったですね。そうなんですよ、皆さん。くれぐれも衝動買いには気をつけましょう。

■以下、資料編です。

参考までに項目ごとにコメントを載せておきます。購入検討中など、ご関心ある方は参考になる部分もあるかもしれません。

(1)スマホやパソコンとのデータ連携

通勤電車内やオフィスではiPhoneを、在宅時やカフェで文章を書く時はMAC BOOKを、それぞれ使い分けています。iPadはその中間に位置する訳ですが、風呂やTV視聴中、就寝前など、積み上げたらiPadを使っている時間が最も長いかも。この「ながら使用」を可能にしたところが、iPadの発明ですよね。

これらのデバイス間で、シームレスにストレスなくデータ同期できることが、タブレットにiPadを選ぶ第一の理由です。

私の場合、会社はWindows、プライベートはappleと、OS的な壁もあるのですが、滅多に仕事とプライベート間でデータをヤリトリすることがないため、不便はありません(必要な場合はメールで)。

(2)A4サイズ(9.7〜10.5インチ)

iPadも大小サイズがあります。

やっぱりiPadは「ながら使用」に適したサイズが基本。加えて私の場合、黒本が読め、譜面台に乗ることが要件となり、A4サイズに落ち着いています。

・1枚目:(縦)241.2mm(幅)185.7mm(厚)8.8mm(重)652g

・2枚目:(縦)240.0mm(幅)169.5mm(厚)7.5mm(重)469g

・3枚目:(縦)250.6mm(幅)174.1mm(厚)6.1mm(重)456g

iPadは手に持って作業してることが多いので、薄さや重さは重要。こうして年代で並べてみるとappleも頑張ってますね。実用的には、2017年度版の薄さや重さでも及第点です。

(3)オタマジャクシが読める画質

1枚目と2・3目の最大の違いはディスプレイの解像度です。

・1枚目:9.7インチ 1024 × 768px (132ppi)

・2枚目:9.7インチ 2048×1536px(264ppi)

・3枚目:10.5インチ 2224×1668px(264ppi)

オタマジャクシを読む時に、この解像度の違いは大きい。文字読んだり映像観たりする分には、132ppiでもいけますが、オタマジャクシを読む時は264ppiあると楽です。

(左)2012(右)2017、大きなオタマジャクシで書けば解像度の差も関係なし

(4)A9以上のCPU

あの事件以降、新しい機種が発売された途端に、旧機種の動きが鈍くなるといったappleの裏工作(ホント酷い話です)は改善されたように思います。

・1枚目:Apple A5X(1GHz)

・2枚目:Apple A9

・3枚目:Apple A12 Bionic

使い方にも拠るのでしょうが、ジャズギターの補助ツールとして活用するならA9でも充分です。A5Xは最新OSがインストールできないので、アプリによって動作しなかったり鈍かったり。ただ基本アプリを使う分には、A5Xでもなんとか使えます。

以上、資料編でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です