達人に聞くvol.2 佐々木秀尚さん

楽しく成長するためのコツを、達人な方々にお聞きするシリーズ。第2弾は佐々木秀尚(ひでひさ)さんです。
■始められない時、集中できない時の切り札

・サラリーマン時代、平日は、ギター弾きたいのに弾けない。やっときた週末には、1日8時間、弾いてた。会社にギターを置いていた。エクセサイズが自然とできるようなプログラムを組んでデスクトップに。クリックすると8分半、メトロノームが勝手に始まるもの。最近、新たにプログラムを作った。メトロノームが100から200の間で動いていく。メニューはクロマチックと弦飛びのエクセサイズ。そのうちプログラムを販売しようかな(笑)。クロマチックはダウンスタート、アップスタート両方で(演奏)
・集中できないときはコーヒーを飲む(笑)
やらざるを得ない環境を作る。リハや本番があるとか。自分の限界は自分では越えられない。やらされるから自分の限界を超えてきた。できなきゃ死んじゃう、という覚悟。
コピーも大事。コピーは自分の限界を超えさせてくれる。自分が弾けない、自分は弾かないというフレーズをコピーする。
・今は、やらなきゃいけないことがテトリスのように残っている状態。
・自分しかできないことを追求している。僕だったらこう弾くというスタンスを取るようにしているが、同じことばかりやっていては限界がある。カンフル剤として、他人のフレーズをコピーすること、感動すること、ライブを観にいくこと。レッスンに行くこと。とても大事。
■理論を実践に昇華させるには?

・実践をいっぱいやる。アイツ、またアレやってるよ、と言われるくらい、やらなきゃダメ。そうすると、考えなくても弾けるようになる。弾き込んでいくと、自分の言葉になっていく。
・本番になると、頭が真っ白になっちゃう。それでも何かフレーズを覚えたと思ったら、1回でもいいから、ミスってもいいから弾いてみる。1回できれば、次もできる。1回目が難しい。
・使えるようになる日を待っていてもだめ。使わないと使えるようにならない。とにかく使い続けること。
・理論は”いい感じ”のものを、偶然ではなく確実に再現するために使う。
・フレーズは自然現象と同じ。物を上から離せば地面に落ちるのと一緒。物理現象があって物理方程式を見つけたのと一緒で、カッコいいフレーズ&コードがあって、それを説明したよ、というのが理論。
歌うということは自然なこと。弾きたいことを頭の中で思い浮かべながら、それを再現している。自分のフレーズは鼻歌で歌える。弾けないこともあるけれど。声の代わりに楽器を弾いている。
・昔、ジャズのフレーズは全く弾けなかった。弾き込んで、ジャズフレーズも鼻歌で歌えるようになった。息吸って、吐いて、また吸って。という自然なリズムを心がけると、フレーズも自然になる。」
■いまの自分を乗り越えるコツ

・目標?自由に弾きたい。思ったように弾きたい。半年前に比べると、自由に弾けるようになった。
・弾けないな、と思うことが減った。例えば、フワッとしたことが弾きたいと思った時に、フワッの幅が増えたな、とか。
・苦手なものを克服するための練習と、得意なことをさらに伸ばす練習と2種類あると思う。足りないもの、凹んでいるものをゼロに戻す練習法は簡単いま得意なものを、さらに伸ばすということになると、なかなか簡単ではない。でも色んなもの聞いて、吸収していくうちに、半年前より上手くなっているな、と思える。
・「上手い」「良い」と思う人と自分の違いをひたすら研究すること。逆に下手だと思う人からも『なぜ良くないと思うのか』考えることで得られるものがある。例:リズムが悪い、フレーズのリズム要素が単調(ずっと8分、フレーズの出だしがいつも頭拍 など)
・こういうのを弾いた時にリズムがヨレる、とか欠点もある。そうした欠点はひたすら練習して埋めていく。自分が得意じゃないテクニックを補うエクセサイズを、ひたすら淡々とやるとか。
プレッシャーが掛かった状態で、チャンと弾けるか。いま自分の前に2万人の客がいるんだ、と思いながら弾くとか。絶対、ミスれないと思いながら弾く。
・・・・
タメになりますなー 日々、実践できるかどうかが、ゆくゆく違いになっていくんだろうな。いい刺激いただきました。もう10年以上、お世話になっていて、愛機GB15(最初の記事)は佐々木さんから譲り受けたモノ。長いお付き合いながらインタビューという形の会話は初めて。メッセージをコトバにしていくことも大切ですね。

佐々木秀尚(ささきひでひさ)
ロックからジャズまでオールジャンルに演奏できるギタリストとして、ジャズ・フュージョンシーンを中心に精力的にライブ活動を行う傍ら、松田聖子、森口博子、SingTuyo(香取慎吾、草なぎ剛)、ぼくのりり っくのぼうよみ、真琴つばさ、majiko、Kirare(Re:ステージ)などのレコーディング&ライブサポート、「Girl Friend(♪)」「グリモア」「Show by rock」「ニンニンジャー」「ぼのぼの」「ガラピコぷ〜(おかあさんと いっしょ)」などの TV・アニメ・ゲーム音楽の作編曲・レコーディングに参加。ギター専門誌への執筆、 ロックからジャズにわたる教則本の出版など多岐に活動している。教則本「そのまま使える!至高のギタートレーニングフレーズ ロック/フュージョン編」「リハスタ定番アンプ100%使いこなしガイド」「スゴカラシリーズ」「絶対にわかる!弾けるジャズギター 」「指が動くようになる! プロ実践のギター上達法51」「これで人前でも本当の実力でギターが弾ける」他。人気作曲家 Sasakure.UK を中心とする超絶技巧バンド「有形ランペイジ」で、ポニーキャニオンより「有形世界リコンストラクショ ン」をリリース。横浜アリーナで行われた「初音ミクマジカルミライコンサー ト」に出演。人気ゲームやアーティストへの楽曲提供多数。ライブチケットが 1 時間で Sold Out するな ど高い人気を誇っている。2017年より国内屈指のフュージョンバンド「TRIX」に加入。TRIX14th アルバム「Fortune」をリリースし、全国ライブツアーに参加。2018 年 15th アルバム「FESTA」リリース。渋谷DUOにて行われたライブの模様がDVDでリリース予定(2019/2/27発売)。YouTube、Twitter でギターレッスン動画「140 秒ギターレクチャー」を 100 本以上アップロードし、 全国各地でギターレッスンを展開。ツイッターフォロワー数 7000 人以上、YouTube チャンネル登録者数 3000 人以上と、ギタリストを中心に高い注目を集めている。
https://www.hidehisa-guitar.com/
問い合わせ:hide.guitar.com@gmail.com



【ご案内】twitterにて記事の新着をお知らせしています。https://mobile.twitter.com/jazzguitarnote

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です