1日合宿でヤル気をもらう

仕事だと、予算、スケジュール、役割分担、成果目標とかとか、計画を立て、チームワークで進めるので、まあ大概は予定通りに事が収まります。
じゃあギター修行も同じようにやればいいじゃん、と思うものの、なかなか上手くいかない訳です。自分ひとりでは課題すら気づけないかも。
そんなことで、日頃は、先生につき、目標や道筋をつくってもらいながら、各自、練習に勤しみます。でも遅々として進化できない自分に焦り、また、いつもと違うインプットが欲しくなって、教則本買ったり、YouTubeで検索したり。そんな心当たりがあるあなたには、菅野義孝さんの日帰りセミナーがオススメです。
菅野さんはこんな人です。

空前絶後のヒット「目からウロコ」の教則本を出されている方で、教え方も発明的。私も何冊か菅野さんの教則本をもっていますが、やっぱり生(ナマ)で入ってくる刺激に勝るものはなく、「ああ、本に書いてあったのは、こういうことだったのか」なんて発見もあり、菅野さんの教則本ファンには、特におススメしたいですね。

なお、教則本をお持ちの方はご存知かと思いますが、菅野さんは実践重視な方。このセミナーも、退屈な理論の講義で眠くなるなんてことはなく、丸一日、飽きることなく過ごすことができます。普段と異なる角度から整理をしてくれるので、改めて自分の状態や課題を知る機会にもなります。
コースは、入門コース、中級コース(1)(2)、上級コースになっていて、通して参加すると、段階的に理解が深まる仕組みに(各コース1日)。私はプログラムが立ち上がった頃に、入門コースと中級コース(1)(2)に参加させてもらいましたが、いまは2/3くらいに定員を絞って(10名)、より一人ひとりの満足度や密度を大切にする形で開講されているようです。

決して安い参加費用ではありませんが(¥13,000、昼食・夕食付き)、通常、1時間¥3,500〜8,000くらいのジャズギター レッスン市場相場を考えると、12時間に及ぶ、中身の濃さや量から考えてコスパ良すぎ。
http://www.kannoyoshitaka.com/
自宅にいても、スタジオに入っても、そんなに集中力は維持できません。なんて贅沢な過ごし方でしょう。。定期的に開いていらっしゃるので是非ご検討してみてください。何度参加しても刺激や発見がありそうなので、私もまた参加したいと思います。
 
【ご案内】twitterにて記事の新着をお知らせしています。https://mobile.twitter.com/jazzguitarnote

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です