「整理病」にご注意。


先日、菅野義孝さんと言う方の1日合宿で、ギタリストが陥りやすい罠の話がありました。それは「整理病」です。
私は膨大な資料や音素材が散逸してしまわないように、また使いたい時に直ぐにアクセスできるように、様々な方法を組み合わせてデータ整理をしています。

・バラの楽譜等をデジタルデータ化してサーバーにアップ
・アプリ「リマインダー」「Simple Note」を使って、器材・楽曲・楽譜のDB管理
・紙資料をファイル整理(テーマやバンドごとにファイルを分類) などなど

それなりに意味あって整理しているつもりですが、合宿を主催していた菅野さんの指摘では、この「整理」で満足してしまい、ギターを使っての練習に辿り着けなかったり、練習時間が十分に取れなかったりする人が多い、とのこと。

「それ、俺だ」と思った方、少なくないはず。整理することは重要なことだと思いますが、整理した資料を有効に活用して、十分なギター練習をしているか、腕を磨いているか、と問われると。。そんな反省をしていた矢先に、ギターを練習しなければならない時間を削って、こんなブログを始めてしまった私。という訳で、弾くこと優先で、ゆっくり書きためてゆきますので、ご了承ください。

【ご案内】twitterにて記事の新着をお知らせしています。https://mobile.twitter.com/jazzguitarnote

One comment to “「整理病」にご注意。”
  1. Pingback: iPadとジャズギター vol.2 データ管理 | ジャズギター寄り道ノート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です